代表者 簑原雅智

お客様の笑顔の数をどれだけ蓄積できるかが私達グループの大きな目標です。

代表者の挨拶

人口が毎年70万人づつ減少している国。日本。その影響からくる、労働人口の減少と市場の減少。そこへの追い打ちとして人件費高騰の波。この事実に歯止めをかける事は非常に困難で受け入れなければなりません。これから向かう30年で日本の人口は1億人を切るとも言われています。

人材=人財

今、中小企業がこの荒波を乗り越え生き残る為に必要な事は売上を上げる努力を行う事ももちろんですが、いかに固定経費を抑え、効率の良いオペレーションを構築し、どんなスタッフでも働きやすい環境を整える事ではないでしょうか? 弊社は平成10年に古き良き牛乳宅配をビジネスとして佐賀で創業しました。人材=人財を根底に、人の教育に力を注いでやってきましたが、例に洩れず前述の荒波に直面し、新たな業態への転換を模索しておりました。

その時、ビジネスの原理原則の考えにふれるきっかけがあり、大きく方向転換をしていくなかで、日々の避けられない固定経費をいかに削減し利益に変換するか?というテーマに徹底して取り組んで参りました。

高機能POSシステム開発

例を挙げますと、飲食店経営を行う中でのオペレーション削減。スタッフの定着率アップ。その事を改善する為の高機能POSシステム導入。しかし、そのまま既存のものを取り入れるには、かなりの投資が必要になった為、断念せざるをえなかった事がきっかけとなり、同じ思いで苦しんでいる経営者の方々もいるのではないか?と独自で中小、個人店でも手が届くシステム開発に乗り出しました。結果、完成し且つ、固定費を下げる事により、投資金額の毎月のランニングを楽にする事にもつながりました。

また、市場が縮小していく中で、お客様商売に必要な事は、一回で高額な利益を得るよりもLTV(顧客生涯価値)を高め、いかにリピートしていただけるか?への挑戦。ここも今の時代、殆どの方がスマートフォンをお持ちになった時代、このスマホを活用できるツール販売と考え、お客様とのコミュニケーションツールとして、今や生活の必需品となったスマートフォンを活用したサービスの開発・提供にも注力いたしました

現在、経済産業省様からも推薦いただけるツールとして、日本を元気にする企業様との取引も着実に進んでおります。売上が上がりにくいのであれば、固定経費を抑え、低価格でのお客様サービス向上を整え、一度お越し頂いたお客様の生涯価値を高めてリピートしていただく。出た利益でお客様に喜んでいただくサービスを行う。その事により、地域になくてはならないビジネスへの転換が可能になっていくのではないでしょうか?

挑戦

この事を実現すべく、MDSグループ株式会社みのはらフードサービスを立ち上げました。まだまだ若い会社ではございますが、創業時に私の覚悟として決めた、《企業理念 挑戦》はそのままに、その時代時代に合わせ適応していく企業として、取り組んでおります。今までも、これからも、MDSグループがあって良かった。と言っていただける企業を目指し、《挑戦》し続け邁進して参ります。

ページ上部へ戻る